電話占いの占い師は気付きを与えてくれる

電話占いの占い師は気付きを与えてくれる

 

只今41才で独身。周りの友達で3回目の結婚をした人もいるのに、私は一度も結婚したことがない。仕事一筋で婚期が遅れた訳じゃないし、別に結婚したくなかったわけでもない。

気が付いたらもう40才を過ぎていた。どうして結婚できないのか自分でも分かっている。理想が高すぎるんだと思う。自分が大手企業に勤めているため、年収が他の人より高いこともあって、相手に求める年収も自分以上が条件。

友達に言ったら「そんなに貰っている人いないよー。居るとしたら凄い年上の人しかいないかも」ってよく言われてた。

相手の職業も気になるところ。医者とか弁護士じゃなくても、できれば安定した公務員とか、大手企業に勤めている人がいいなーっていつも思ってた。

外見や性格もどうでもいい訳じゃない。見た目もやっぱり良い方がいいし、性格も良いことに越したことはない!自分のこと棚に上げて、こんな感じだから結婚相手も見つかるはずがなかった。だから当然のように独り身。それでも運命の人がいると思い、焦る気持ちを抑えながら婚活に励んでいた。

なかなか良縁に恵まれないので思い切って電話占いに相談してみた。「運命の人がいるけど、まだ遠くにいるのが視える。あなた自身プライドが高いから、もっと謙虚になって男性に接してみなさい。いつも暗い色の服装ばかりしているようだから、明るい色を着て女性らしさを出すように心掛けていくと運命の人が近づいてくるわよ」と言われた。

あーやっぱりか!と思った。自分では気付いていてもなかなか実行に移せないけど、先生に言われて目が覚めた。

それまでの自分を反省しつつ行動を改め、お化粧にも気を使ったり、スカートも履くようにして、以前よりは女性らしく振る舞うように意識するようになった。

そうしたら数か月後にお見合いパーティで知り合った彼と意気投合し、3か月でスピード婚した。自分も驚いたけど、周りはもっと驚いていた。自分をことを気付かせてくれた電話占いには感謝です。